エクサウィザーズ HR note

「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」をビジョンに掲げるエクサウィザーズの採用グループが、メンバー ・カルチャー ・採用情報などを紹介します。

【集客からクロージングまで】自分より強い人を採用する手法を10個妄想してみる # 帰れま10 vol.02 イベントレポ…

AIの世界的権威、アロン・ハレヴィ、多くの人に衝撃を与えた論文「雇用の未来」の著者でありオックスフォード大学教授のマイケル・A・オズボーンをはじめとして、様々な人…

「最も難易度が高いチャレンジ」を求めて。香港出身の“ゼロイチ”エンジニアが日本に惹かれるシンプルな理由

「私はチャレンジが大好きなんです。とにかく難しいことを解決したい。怖いという気持ちがないわけではありませんが、それが全く気にならないほど、チャレンジしたい気持ち…

    • Recruiting Team note
      Recruiting Team note
      • 11本

      採用グループで発進しているnoteです。個々人のnoteや採用人事向けのイベントレポートなどを発信しています。エクサウィザーズの採用グループにご興味のある方は、是非ご覧ください!

    • ウィザードな人たち
      ウィザードな人たち
      • 46本

      働くメンバー(ウィザードたち)やチームの紹介、個人の発信をまとめています。

    • 新卒採用
      新卒採用
      • 10本

      ExaWizards 新卒採用本格始動しました!

慶應OBが語る!外コン・メガベンチャー出身者によるキャリア対談

◆守屋 智紀(もりや・ともき) 慶應義塾大学法学部法律学科卒、早稲田大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。大学卒業後NTTドコモに入社、IR・経営企画等のコーポレート部…

ゲームを作りたい一心でエンジニアになった青年が「チームで社会課題解決」を目指すまで

「エンジニアとして今よりも未熟だったころは、いかに速く書けるか・すごいと思われるコードを書けるかに気持ちが偏りがちでした。でも、大事なのはチームとして運用しやす…

個性が尊重される環境で、数字の外からもユーザーに寄り添う デザインコンサルタント 山崎三千

「デザイナーはお客様である企業の課題、そしてその企業のユーザーに寄り添う仕事です。ユーザーの視点になって、どこで、どんな人が、なんのために使うのか。この視点を大…

個人の「得意(クラフト)」を活かす。エクサウィザーズならではの プロダクト立ち上げの仕組み

エクサウィザーズのプロダクトの中には、既存プロダクトを導入する上での課題とメンバーのスキルセットのマッチングにより生まれたプロダクトが複数あります。 HR領域で展…