新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

高みを目指すフリーランスリクルーターが、エクサウィザーズにJoinするべき7つの理由

こんにちは、社会課題解決に取り組むスタートアップを中心にリクルーターを兼務している市村と申します。
エクサウィザーズが採用チームを倍増させるプロジェクトを始動しました。

人事を採用するまで帰れま10▽

今回は、同社がまだ社員数一桁の頃に、経営陣より採用業務を巻き取る形でジョインした私から、フリーランスリクルーターの方々向けにジョインすべき理由(≒魅力)についてお伝えしたいと思います。

時間の無い方のために、7つの魅力を先にご紹介します。

1.事業テーマがアツい
2.ポジションが多様で経験値がたまる
3.採用の激戦区で鍛えられる
4.現場メンバーが優秀で協力的
5.採用ナレッジの宝庫
6.拡大し続ける採用計画
7.パートナーシップへの理解と尊重

■エクサウィザーズについて

まず、そもそもエクサウィザーズってどんな会社?という方々も多いと思いますので特徴をまとめてみました。

・「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」事を目指すスタートアップ
・元DeNA会長の春田真、元リクルートAI研究所の石山洸が経営を担う
・イノベーション創出や企業のDX化を目的としたAIコンサルティングや、AIプロダクトを複数展開
・介護、医療、金融、人事組織、ロボット、カメラ等事業領域は多岐に渡る
・AIの世界的権威であるAlon Halevy氏等、国内外有数の技術アドバイザー陣が参画
・日本初のLinkedIn選定「TOP STARTUPS」ランキング1位を世界初2年連続受賞
・Forbes「日本の起業家ランキング2020」ランキング2位を受賞(こちらも2年連続)

コーポレートサイト▽

採用ピッチ資料▽

https://speakerdeck.com/exawizards/introduction-of-exawizards-inc-corporate?slide=2

■フリーランスリクルーターにとっての魅力

さて本題のフリーランスの皆様にとっての魅力です。
フリーランスという働き方の特性上「コミットし甲斐があるか」「自身のバリューを高められるか」「プロジェクトが途絶えないか」「良好なパートナーシップを築けるか」がコミット先を選ぶ上で重要だと思いますが、市村視点で7つの魅力をまとめてみました。

1.事業テーマがアツい

「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する。」

エクサウィザーズのミッションです。実にコミットし甲斐のあるテーマですよね。

採用に関わる皆様も少なからず、採用のその先にある事業・組織づくりとそれによってもたらされる社会的意義を意識しながら日々お仕事に取り組まれていらっしゃると思いますが、採用を通じて社会課題の解決に貢献出来るとなると、何度も限界を乗り越えながら高みを目指せてしまうものです。

春田会長が創業期に「僕には娘がいるんだけど、お父さんの会社に入りたいと言われるような会社をつくりたいんだよね」とお話しされてましたが、市村も4歳になる娘に将来誇れるような採用をしたいと思いながら日々頑張ってます。

2.ポジションが多様で経験値がたまる

機械学習エンジニア、ソフトウェアエンジニア、PdM、デザイナー、事業開発、マーケター、セールス、コーポレートまで全方位的に採用しているので、まずは得意領域の採用でバリューを発揮頂きつつ、未踏領域に挑戦しながら経験値をためる事が出来ます。

市村もエンジニア採用の為にひたすらGitHubと睨めっこする時もあれば、ビジネス系採用の為に戦コン在籍者に片っ端から声をかけたりと、その時々で役割が変わってます。

現在募集中のポジション一覧▽

3.採用の激戦区で鍛えられる

採用難易度が高く錚々たるエクセレントカンパニー様達と採用競合になるのは日常茶飯事。当たり前の事を当たり前にやっただけで採用を完遂出来る事等ほとんど無い激戦区で知恵と汗を絞り続ける日常は、貴方の当たり前の基準をより一層高くする事間違いなしです。

4.現場メンバーが優秀で協力的

採用のカウンターパートとなる現場メンバーが超優秀な為、例えばエース級の戦コン出身者と〇〇する等、課題解決を一緒に練り上げるプロセスの中で学びが多いです。
(フリーランス泣かせの合理性を欠いたナンセンスな一方的指示等記憶にございません)

また全社的に採用に協力的(むしろ前のめり)なカルチャーの為、リクルーターとしては思う存分全力を尽くせる環境です。
(一例ですが、メモリーパレスのリスト量が半端なく全社採用の熱量の一端を表していると思います)

こんな人達と一緒に仕事します▽

5.採用ナレッジの宝庫

採用の打ち手についてはダイレクト、エージェントコミュニケーション、リファラル、ブランディングに至るまで、定石的な手法はまず取り組んでいると考えて頂いて良いと思います。

また基本を大事にしながらも、他社事例がないような手法に対しても果敢にトライ&エラーを繰り返しており市村も次なる秘策を開発中です。さらにそれぞれについて形式知として蓄積する文化が根付いている為ナレッジの宝庫です(HRソリューションとして単体で事業化出来るんじゃないかと思ってます)。

6.拡大し続ける採用計画

事業も組織も成長し続けヘッドカウントも倍々で増えている為、採用ニーズが途絶える事がありません。

これはフリーランスの方々には特に重要な点だと思いますが、バリューを発揮し続け良好なパートナーシップを築ければ長期的にコミット頂く事が可能です(関係良好だけど採用充足で契約終了という事が起こりにくいです)。

7.パートナーシップへの理解と尊重

多様なワークスタイルやパートナーシップへの理解と尊重が強く、我々としても働きやすいです(リード・ホフマン氏提唱のALLIANCEがここにはあります)。

月一でフリーランスリクルーターが一堂に会するオンサイトMTGでは春田さんや石山さんもゲスト参加されますし、事業情報の共有レベルも高く(もちろんNDA結んでますしセキュリティ対策も厳密です)、心理的安全性にも十分すぎる程に配慮頂いており本当に日々感謝です。

余談ですが新型コロナ上陸時に業界全体で採用ペンディングの緊張感が走った際も、即座に採用責任者の半田さんが1 on 1で各リクルーターをケアして回っておられた事は印象深く覚えてますし、その時はビジネス度外視してでもこのクライシスを一緒に乗り切ってみせると固く誓いました(結果、採用アクセルは踏みっぱなしとなり杞憂に終わりました...)。

■採用チームについて

現在採用チーム全体は12名で、フリーランスやビジネスパートナーは7名で、約半数以上です。
フリーランスやビジネスパートナーのバックグラウンドは様々です。

・メガベンチャーやスタートアップの人事経験者
・HR企業経営者
・戦略コンサルタント経験者
・人材エージェント出身者
・メディア編集経験者
・アロマセラピストから起業準備中の方

本当に多様な経験を持つメンバーで構成され、HRBP的な役割、採用マーケティング担当、ソーシング担当、特殊ミッション担当、ロジスティクス・オペレーション担当等々、その時の重要課題、それぞれの専門性や適正、リソース、意志を考慮しながらフォーメーションを組んで進めております。

みなさん個性豊かで、強みも弱みもそれぞれでキャラクター被りもない。だけど、真っ直ぐに信頼し合える「いい人達」であるという点が唯一の共通点かもしれません。

ちなみにストレングスファインダーの分布は以下の通りです。

画像2

■こんな人を求めてます

さて、最後に肝心なお仕事のご案内です。

繰り返しとなりますが我々は採用メンバーを正社員・業務委託問わず絶賛募集中です。

採用業務を一気通貫縦横無尽にご対応頂けるジェネラリストタイプから、得意分野に絞って力を発揮されたいスペシャリストタイプまで、活躍頂けるポジションも幅広くご用意してお待ちしておりますので、我こそはと思う方は是非お気軽にエントリー下さい(その前に市村に相談するでも可です)。

※個人的にはアウトソーサーというより「中の人」としてインに入ってくる当事者意識の強い方とご一緒したいと考えており、少なくとも今のメンバー達は同じようなスタンスでコミットしてくれてます。


リクルーターポジション(業務委託)詳細▽

リクルーターポジション(正社員)詳細▽

最後までお読み頂きありがとうございました。
エクサウィザーズ採用チームは貴方のチャレンジを楽しみにお待ちしております!

よければシェアいただけると嬉しいです!
11
「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」をビジョンに掲げるエクサウィザーズの採用グループが、メンバー ・カルチャー ・採用情報などを紹介します。