【通期インターン体験記】最新ロボティクス・AIの学びを糧に、今後も成長を続けたい
見出し画像

【通期インターン体験記】最新ロボティクス・AIの学びを糧に、今後も成長を続けたい

エクサウィザーズ  HR note

はじめに

はじめまして、2021年8月から約半年間、エクサウィザーズのロボット事業部でインターンをさせていただきました諏訪です。エクサウィザーズでのインターンの中身や社員さんとの関わり、またどのような学びがあったのかについて、この記事を通してお伝えできればと思います!

自己紹介

早稲田大学 大学院基幹理工学研究科 情報理工・情報通信専攻でコンピュータサイエンスを学び、自動運転の研究をしていました。2022年4月からは自動車メーカーに就職予定です。安心安全な自動運転の開発を通じて世の中に貢献できるように頑張ります。エクサウィザーズでインターンを始めた理由は、主に次の3つのことを期待していたからです。

  1. 大企業で働く前に、AIのスタートアップで働いてみたい

  2. ロボティクスのスキルを向上させたい

  3. グローバルな職場で働きたい

ここからは、業務内容や学びについて詳しく書いていきたいと思います!

業務内容

業務内容は主に開発業務で、ロボットとカメラとの相対的な関係を推定するhand-eye calibrationや、2022国際ロボット展 (iREX2022) でエクサウィザーズが展示したパンケーキを盛り付けるAIロボット(exaBaseロボティクス)の開発などを担当しました。その他には、開発用マシンのセットアップスクリプトの作成などを担当しました。

ROS (Robot Operating System) を用いたロボットのプログラミングはあまり経験がなかったので、ドキュメントを詳しく読んだり社員の方に聞いたりしながら、業務を進めていきました。

開発の流れとしては、Jiraでチケット(タスク)を発行し、それに紐付いたプルリクエストをGitLabで発行し、社員の方の承認が得られたらマージしてチケットを終了する、という流れで業務を進めました。インターン生という立場ではありましたが、実際の業務を担当させていただき、実践的な開発スキルを身につけることができました。

メンターや社員さんとの関わり

メンターの坂本さんにTeamsで日ごとの業務報告を行い、適宜1on1ミーティングで相談させていただきました。特に入社してから間もない頃は、申請周りなどの会社のことや開発フローについて慣れないことが多く、わからないことを何でも相談し、業務のフィードバック以外にもカジュアルな話を含め、ざっくばらんにお話させていただきました。業務の特性上、社員の方々の中でもエンジニアやインフラチームの方々とお話させていただくことが多かったのですが、皆さん技術力が高いだけでなく、とても優しい方ばかりで相談もしやすく、楽しくお話させていただきました。

学び

インターンを通じて多くの学びを得ることができました。社員の皆さんの技術力も非常に高く、常に的確なフィードバックを通じて技術力の向上に励むことができたことはもちろん、冒頭に挙げた3つの期待を叶えることができたからです。

  1. 大企業で働く前に、AIのスタートアップで働いてみたい
    まだ上場したばかりで急成長中のスタートアップで働くことによって、AIのスタートアップの雰囲気を感じることができました。他にも色々なスタートアップ企業での勤務を経験してきましたが、様々なバックグラウンドを持った社員の皆さんがフラットな職場で働いているという環境は初めて経験しました。

  2. ロボティクスのスキルを向上させたい
    働き始めた当初はROSを用いたロボットプログラミングの経験があまり多くなく、調べながら作業をすることが多かったのですが、今回のインターンを通じてプログラミングのスキルを大きく向上させることができました。最終的にはiREX2022の展示で実際に動くロボットのタスクを担当させていただくまでになりました。春からは主に自動運転の開発・研究をすることになると思うのですが、ROSを始めとしたロボティクス技術とは切っても切れない関係にあるので、今後も長期的に活かせるスキルを身につけることができたのではないかと思います。

  3. グローバルな職場で働きたい
    エクサウィザーズには、グローバルエンジニアを中心として多くの外国人メンバーが在籍しており、ロボット事業部ではその時のメンバー体制に合わせて、会議は英語で行われることも多いです。またTeamsやGitLab上でのエンジニア同士でのやりとりには日本人同士であっても英語が用いられることが多く、強制的に英語を使う環境に身を置くことができました。もともと英語は苦手ではなかったのですが、あまり使う機会がなかったので、今回のインターンを通じて英語でのコミュニケーションに自信を持てるようになりました。

おわりに

ここまで読んでくださってありがとうございます。エクサウィザーズは高い技術面だけでなく、会社の成長速度や社員の熱量の点でも、日本でトップレベルのスタートアップだと思います。会社が目まぐるしく変わっていく中、エンジニアの一員として一緒に働かせてもらったことは非常にチャレンジングで貴重な体験でした。私自身も今回のインターンで得た経験を糧に今後も成長を続け、いつかどこかで一皮むけた姿でエクサウィザーズの社員の方々とお会いできたらと思います。ロボット事業部で一緒にお仕事をさせていただいた皆さん、本当にありがとうございました!

***

SUMMER INTERNSHIP 2022 エントリー受付中です!
https://recruit.exawizards.com/newgrads


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
よければシェアいただけると嬉しいです!
エクサウィザーズ  HR note
「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」をビジョンに掲げるエクサウィザーズの採用グループが、メンバー ・カルチャー ・採用情報などを紹介します。