外からエクサウィザーズを眺めて感じた、今入るからこその面白さ
見出し画像

外からエクサウィザーズを眺めて感じた、今入るからこその面白さ

こんにちは! 元エクサウィザーズTech採用担当の吉川です。経営者としてエンジニア採用支援を中心に複数企業の採用のサポートをしています。

今回は私がエクサウィザーズの採用組織に4ヶ月所属した経験を元に、この組織で人事採用担当として働く魅力を記載したいと思います。

このnoteは採用グループの「リレー式note企画」のひとつです。

急成長スタートアップならではのカオス環境 

エクサウィザーズは現在、年間100名以上の採用を行っている急成長スタートアップです。ビジネスサイドからエンジニア、コーポレートまで、様々な職種の超優秀な人材が毎月のように入社されています。

自ら主導して物事を進めていける人材が集まるカオス環境のため、自然と切磋琢磨が起こり、ビジネスパーソンとしてのスキルアップにつながります。

採用チームも、ほんの1年前までは数名であった組織が、現在は10名を超える規模になりました。 

こうした急成長の発展段階にあるスタートアップで、組織づくりに自ら携われる経験というのは非常に貴重で、人事採用担当としても大きな財産になることは間違いありません。

私自身、1年で100名近い方を妥協無く採用するために何が行われているのかを中に入って、実地経験として学べたのは、非常に貴重な経験だったと思います。

自ら主導して物事を進めていける人材が集まるカオス環境のため、自然と切磋琢磨が起こり、ビジネスパーソンとしてのスキルアップにつながります。

 採用組織も専門プロフェッショナルで細分化されている 

上記の1点目と関連する部分もありますが、エクサウィザーズ採用チームの大きな特徴は「専門プロフェッショナル 集団」だと考えています。

例えばコンサルタント採用、エンジニア採用で国内トップクラスの実力を持つ者が現場を主導していたり、採用広報や、採用マーケティングにもそれぞれ専門人材が存在します。また雇用形態も多様で、正社員にこだわらずフリーであっても専門性が高い人材には、どんどんチームに入ってもらおうというスタンスですので、採用オールスターのようなチーム構成が生まれつつあります。 

ミッションを基軸とした一気通貫の採用の面白さ 

 とはいえ、チームのメンバーがばらばらに仕事をしているのかというと、全くそんなことはなく採用チームにも、エクサウィザーズ全体でも強い一体感が存在します。おそらくその背景には、エクサウィザーズが掲げる「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」という大きなミッションと、それを体現する深い組織文化があるのだと思います。 

採用の選考の過程でも、書類選考から最終面接まで、一貫して上記のミッションへの共感を強く重視しており、また入社後の組織文化の形成の中でも、常にミッションが最上位に位置する構造となっています。採用担当としても、新たな候補者の方々とお話しする際に、自信を持って語れるミッションが存在することは大きな拠り所となりますし、矛盾のない一貫した採用活動ができることは、何よりの面白さでもあります。 

経営陣からの採用チームへの信頼感が高い

エクサウィザーズの組織のなかに入って驚いたことの一つに「経営と採用の距離の近さ」があります。経営と採用が高水準で同期していることで、事業スピードを格段に高めることができますし、何より採用担当としても経営陣に近いところで仕事をできることは、大きな魅力の一つとなります。 

全社会議などでも、経営陣から採用の重要性や採用チームへの信頼を示す言葉が多く見られ、エクサウィザーズの中で採用組織が、いかに重要な存在として位置付けられているかを実感することができます。経営陣や現場エンジニアから常に信頼を置かれ、組織一体となって採用活動ができるというのは、非常にやりがいの持てる環境だと感じます。 

そうした環境で作られているのは、採用チームが現場に寄り添おうとしているからだと思います。

私がメインで携わっていたエンジニア採用の領域に限っても、エンジニア経験があったり、エンジニアではなくとも、自分でコードを書いて採用プロセスを自動化したりと、エンジニア目線で話せる人でチームが構成されていました。

一緒に働く経営陣や現場エンジニアが優秀でぶっ飛んでいて楽しい 

最後に、採用チーム以外で一緒に働くメンバーについて。エクサウィザーズは、その名の通りウィザーズ(魔法使い)の集団で、良い意味でぶっ飛んだ人材が数多く在籍しています。会長の春田さんや、社長の石山さんは言わずもがなですが、現場にも未踏クリエイターが何名も活躍していたり、Brain Techの国内有数の専門家が在籍していたりと、ここでもオールスターの環境が存在します。 

こうした非常に優秀な方々と、事業について日々議論をしながら、一緒に素晴らしい組織を作っていけるというのは、何物にも代えがたい貴重な経験です。 

この記事を読んでくださり、もし少しでもエクサウィザーズの人事、採用に興味を持ってくださった方がいらしたら、ぜひお話しさせてもらえると嬉しいです。 

下記の求人の通り、採用の責任者候補から、中途、新卒担当、業務委託メンバーまで全方位に募集をさせて頂いています。正式な選考前のカジュアル面談も随時、受け付けていますので、採用ページでもメンバーのSNSからでも、ぜひお気軽にお声がけください! 


よければシェアいただけると嬉しいです!
「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」をビジョンに掲げるエクサウィザーズの採用グループが、メンバー ・カルチャー ・採用情報などを紹介します。