マガジンのカバー画像

Member | ExaWizards

59
エクサウィザーズで働くメンバー(ウィザードたち)を紹介しています。ウィザードたちは何を求めてここに集まり、これから何を成し遂げようとしているのかーー。その想いや取り組みについて伝… もっと読む
運営しているクリエイター

#介護

介護職は「生きるとは何か」を考える究極の仕事。現場に向き合い続けた介護福祉士が、エクサウィザーズを選んだ理由

「介護職ほど、人生の深みが増す仕事はありません。だから私は、介護職の価値を高めたいんです」 エクサウィザーズで活躍する“ウィザーズたち”を紹介するストーリー。今回は、AI×音声入力で介護スタッフの業務をサポートする介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」を担当するCareプロダクトグループの秋葉美央さんです。 ファーストキャリアから一貫して「福祉」と向き合い続けてきた秋葉さん。そんな彼女がなぜAIスタートアップにたどり着いたのか。その背景を伺いました。 「毎日、

スキ
39

人と人をつないで、多死社会の先にある「人が人を忘れ去る時代」をなくす。半導体に熱中していたメンバーが“介護”で見せた覚悟

少子高齢化が進む日本。介護領域には解決しなければならない社会課題が点在しています。 「介護は、もはや世界課題だと思っています」。そう話すのは、Careプロダクト​グループリーダー兼介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」のプロダクトオーナーを務める結城さんです。 「エクサウィザーズ」で活躍する“ウィザーズ”たちを紹介するストーリー。 もともとはパナソニックで半導体部門にて、デジタルAV等の商品企画、ソリューション営業のマネージャーだった結城さんは、なぜ介護の領域

スキ
48